ベースキャンプのロックフェスティバル2017で新設された「オーバー50」カテゴリーに思うこと

クライミングジム「ベースキャンプ」入間店で開催されるリードクライミングのコンペ、ロックフェスティバル2017のエントリー受付が、もうすぐ(7月1日から)はじまる。

Base Camp Rock Festival 2017 特設ページ   ■最終リザルト ・キッズト&

最近、よく錦糸町T-WALLでのリードに付き合ってもらっているNカタさんが参加に興味を示しているので、ぼくもちょっと考えてみた。

コンペの闇か、コンペティターの闇か

ただ、以前、ベースキャンプの壁に残っていた「ロックフェスティバル2016」の課題を登ったところ、事前に公開されているレギュレーションと、実際に出場しているクライマーの実力がかけ離れていることがわかった。
たとえば、「エントリー」クラスは、「レッドポイント5.10D以下」という規定になっているのだが、実際のエントリークラスの決勝課題は「5.12A」だった。

天気予報が好転したので北川に向かったが、染み出しが多くてあきらめ。転戦先のベースキャンプではエントリークラス予選課題を登ったものの、決勝課題では敗退。

そしてエントリークラスの優勝者は、この12AをOSしている。一般的に、RPグレードはOSグレードより、3~4グレードは上だろうから、去年の優勝者のRPグレードは12D~13A位だと推定される。そういう人が平気な顔して「5.10D以下」の「エントリー」クラスに出て優勝していること、また、ルートセッターもそれを見越して、5.10D以下クラスの課題を12Aに設定してること。こういうコンペの闇というか、コンペティターの闇というかが、非常に嫌な感じがする。

しょせんは「お祭り」なんだから、そんな細かいことは言うなよ、ということかもしれない。また、実務的にそういうことを排除するのが難しいのかもしれない。が、自分はそういう不透明な部分が嫌いである。不透明というより、内向き、内輪乗りというのかな。内輪の人たちは実は事前にそういう内情を知っているけど、外向けには別の規定を示している。本音と建前の使い分けみたいなところが、いやらしい感じがする。

50歳以上と言っても、いろいろな方がおりまして…

なので、やっぱり自分は出ないだろうとは思ったが、今年は、オーバー50(50歳以上)のカテゴリーが設けられるという。このカテゴリの規定は年齢だけで、RPグレードなどは問われない。RPグレードをごまかして出場する人はいても、年齢をごまかして出場するクライマーはさすがにいないだろう。自称によるRPグレードでの規定に比べれば、公正ではある。

そして、自分は今年ちょうど50歳になったばかり。クライマーが加齢によって衰えるということを前提にすれば、もっとも有利な年齢ということになる。それで、ちょっと心が動いた。

しかし今度は別の問題がある。というのは、「50歳以上」という年齢でのひとくくりは、さすがにちょっと乱暴なのではないかと思えるのだ。たとえば、平山ユージさんはいま48歳で、2年後には50歳になる。2年後のユージさんと、同じクラスで登ると考えると、それは無いわー。

2年後のユージさんクラスの人が出たら、予選が5.12台、決勝は13ノーマルか13+という感じになるだろうか。自分なら、そんなところに混ざるくらいなら、普通のエントリークラスに入った方が絶対にいい。しかし、今年のルールでは、50歳を越えている人は、強制的にオーバー50のカテゴリーに入れられてしまうのだ。エントリークラスには出場できない。

ユージさんは別格としても、オーバー50でコンペに出るような強いクライマーがそんなに少なのかと言えば、ぼくの感覚では、そんなことはないと思う。川口のパンプ1や錦糸町T-WALLで登っていると、50歳以上で、ぼくなどは足元にも及ばないくらい強い、上手いクライマーはごろごろいるし、それこそ名取冬男さんみたいな例だってある。そういう人たちと「50歳以上」とまとめて1クラスにされてしまうのは、ちょっと乱暴だな、と。

オーバー50のカテゴリーは今年新設されるものだから、おそらく試験的に実施する感じもあるのだろう。まずは1回やってみて、参加者の状況などを見ながら、必要があれば来年はクラス分けなどの調整をするのかもしれない。それはわかるのだが、今年の1クラス制では参加しずらいことに変わりはない。

しかし、5年後には出場権がもらえるJFAのマスターズクライミング選手権(男子55歳以上、女子50歳以上)がある。それに向けて、今からコンペ慣れしておくのも悪くないとか思ったりして。うーむ。。。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. Buchi00 より:

    どんな競技でも手段を選ばず勝ちたい人が必ずいるんですよね。
    マラソンでも申告タイムスタート制だと絶対お前嘘ついてるだろって輩が過大申告して前の方に並んでたりしますから。
    しかしクライミングは年齢別だといくつになっても強豪がひしめいてますね~

  2. しい より:

    コメントありがとうございます。こう言ってはなんですが、たかが草コンペで、そうまでして勝って楽しいのかな?嬉しいのかな?という気はしますね。
    ところで、Buchiさんもオーバー50、出場権ありますよね。参加いかがですか?

  3. Buchi00 より:

    いやいや、コンペは(笑)
    ま、草コンペですから何本か予選で登らせて実力でクラス分けしたりするのもいいかもしれませんね。
    そんなやり方すればそれはそれで賛否両論ありそうですが。